タツ太郎のシーホース&サンゴ飼育日記
外来種のタツノオトシゴやミドリイシ、ソフトコーラルなどの珊瑚も飼育しています
プロフィール

Author:タツ太郎
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリイシの健康管理
IMG_2754.jpg

先回の記事でお伝えしましたミドリイシですが、白化してる部分を全てポッキしました。
(ほっといても白化は止まっていたので良かったのですが、見た目がよくなくて。。。)
置いていた場所的には、MTの直下ではないものの結構な光量があたる場所においていましたので、それがいけなかったようです。
もう少し早く気づいていればよかったのですが。。。。
完全に日焼け状態になって色が急速にとんでしまいました><
このままほっておくと全体がいっきにズルっと共肉がはげてしまう恐れがありますので場所を移動です!
いまは水槽の一番端っこの弱い光しか当たらない画像赤丸の場所に置いています。
ミドリイシは何もものは言わないけれど、ポリプの出方や共肉の状態、発色のしかたである程度健康状態がわかります。
同じ水槽内で沢山あるほかのミドリイシは元気なのに、1個体だけおかしいな~?ってときは照明(光の波長や光量)があっていないときが多いような?気がします。
ミドリイシは一度レイアウトするとあまり触らないのが一番ですが、よく観察をして必要であれば場所を変えてやることも大切だと思いました。


スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。